トパーズ買取

トパーズ
トパーズ

トパーズ

トパーズは黄色のほか、無色、淡いブルー、グリーン、ピンクなどが見られ、まれに赤を産出する事もあります。ピンクと赤はクロムによって色が生まれ、他の色は自然界の放射線あるいは他の元素によって生じるものです。
ピンクローズはローズトパーズと言われ、非常に美しい宝石です。ちょうど美しいピンクダイヤモンドやスリランカ産の輝きあるルビーの似ています。ピンクダイヤモンドは非常に高値であり、スリランカ産ピンクルビーはカットが不揃いで、ジュエリーとしては使いにくいものが多い事から、ピンクトパーズが価格と品質両面において他の二者よりすぐれているかも知れません。

中でも、オレンジイエロー、オレンジ、シェリーカラー(赤みのあるオレンジ)のものをインペリアルトパーズ呼びます。トパーズは昔から知られていましたが、アメジストを加熱するとイエローのシトリンに変化する事が判明し、これがトパーズでないにもかかわらず、ゴールデントパーズと呼ばれ、大量に出回り、市場は一時混乱しました。シトリンと区別する為に当時のブラジル皇帝のインペリアルを冠して、インペリアルトパーズ呼んだのが由来です。
トパーズは大粒の結晶を産出する宝石です。またインペリアルトパーズの結晶は長めのものが多いので、研磨上がりも長めのものが多くなります。インペリアルトパーズはシトリンの約10倍の価格である為、研磨業者は可能な限り目減りを少なくするように考えます。その結果、一つ一つの形が画一的でなく異なったものとなり、ジュエリーも産出品でなく手作りが多くなります。これは手間のかかる工程となりますが、高価な素材であるが故の魅力ともいえます。

お買取店のご紹介

詳しくは最寄りの店舗へご連絡・ご来店ください。