ガーネット買取

ガーネット
ガーネット

ガーネット

ガーネットは赤系統のものが多いですが、橙、黄、緑など青を除く様々な色があります。しかし、成分、屈折率、高度も異なり、いくつかの別の鉱物に分類されます。現在市場に出ている、ロードライト、アルマンダイト、グロシュラライトがありますが、ロードライトはタンザニア、スリランカ、インドから産出しますが、カットの特徴除くと産地ごとの特色に大きな差は見られません。

アルマンダイトガーネットは、赤茶色で主産地はモザンビーク、マダガスカルですが、その他にもスリランカ、ミャンマー、オーストラリア、インド、ブラジルなどで産出があり一般的には低単価のジュエリーとして売られています。
ロードライトガーネットはガーネットの中でも最高に注目されています。アルマンダイト、パイロープとロードライトを比較すると、色味がパープルで透明度が高く鮮やかな事が分かります。ロードライトにも色が濃すぎて美しさに欠けるものが存在しますが、それはアクセサリークオリティと考えれば酔うでしょう。

澄んだ美しい緑のグロシュラライトガーネットツァボライトはエメラルドに匹敵する美しい緑の石ですが、産出量が少ないのがこの宝石の弱みです。ツアボライトはインクルージョンの少ないものが比較的多く、エメラルドのようにオイルや樹脂を浸透させる処理は行ってきません。ツァボライトはこの世にデビューしてまだ45年の宝石で産出量も限られていた為知名度は低いのですが、この美しさと宝石としての資質を考え合わせると、今後の重要の増加が予想されます。

お買取店のご紹介

詳しくは最寄りの店舗へご連絡・ご来店ください。