お客様の思い出、
大切にさせていただきます。

さすがや高崎菅谷店査定士の思い

さすがや高崎菅谷店査定士の思い
河島さくら
前職は車の中古買取に従事。 車だけではなく、もっと身近なモノの買取を通して色んなお客様と接していきたいと思いから『さすがや』に入社。 親切丁寧な対応と、買取に対する真摯な姿勢から、入社後すぐに顧客も付き高崎菅谷店に無くてはならないスタッフへと成長。
 

買取時に心がけていることとは?

この仕事をする前は自分が不要な物をリサイクルショップなどに持って行って売る側でした。
今まで売っていたお店などは、大手の全国展開をしているようなお店でしたが、大した額にもならなくて、持って行くなら捨てた方がマシな場合もあったり、査定してもらってる間無言で無愛想な査定だったりと、「何かを売る」という事自体から遠ざかっていました。

実際に自分がさすがやに入社し、色々な研修や日々の接客の中で知識をつけて、お客様から何かをお買取させて頂く立場になってからは、お客様の立場では気づけない事や、反対の立場になってから気づく事など様々な勉強をさせて頂きました。

ただ単純に不要な物をお買取させて頂くのではなく、「お客様の思い出」も一緒にお買取させて頂くという気持ちで一人一人のお話も引き出しながら、お客様が笑顔で帰ってい頂く様に毎日心がけています。

 

やりがいを感じる時はどんな時は?

さすがや高崎菅谷店は、路面店なので入りづらいイメージを持たれる方が多いですが、1回来て頂くと2回、3回と足を運んで頂く方が多いと感じています。
人の第一印象は数秒で決まると良く聞きますが、お店の第一印象もそうだと思います。そして、お店の第一印象は外観ではなく、中で働く私達なので、またここに売りに行こう!と思って頂ける様に、お客様に分かりやすく、持って来て頂いた商品を1個1個丁寧に査定させて頂き安心してお帰り頂く様に心がけているので再来数に繋がっているのかなと感じています。

実際に「他のお店も行ったけど、一番ちゃんと話を聞いてくれるし、丁寧で安心したわ」などの言葉を頂ける時がありますが、やっぱりこの言葉こそ、買取冥利に尽きるかなと思います。
この仕事をしていなかったら知り得る事なかった宝石の知識や、様々な商品の価値などを日々インプットしている段階でまだまだ勉強中ではありますが、とてもやりがいのある仕事だなと感じています。

当社はジュエリー買い取りを中心に「さすがや」ブランドを展開しております。
北海道・東京・千葉・長野・新潟・秋田など、東日本を中心に全国に店舗展開しています。
老若男女問わず、どなたでも入店しやすい雰囲気のお店が特徴で、
宝石屋が初めた買取屋だからこそ、確かな査定が出来る仕組みとなっております。

engage

※別窓でページが開きます。