拡散処理サファイア

2017年11月17日 金曜日
拡散処理サファイアは、鉱物を加熱して、微量の元素を拡散、浸透させて色を改変する事を言います。単なる鉱物が美しい色に仕上がりますが、それは紛れもなく人工着色で、宝石としての価値はありません。
 十数年前から表面拡散処理したブルーサファイアやベリリウム元素を加えて拡散処理したパパラチアサファイアが市場に出回りました。ラボは機械を使って完全に見抜くことが出来ますが、還流品にも混入している可能性もあるので注意です。